業界展望

統計情報

  • 業界展望トップへ
  • 前へ


有機肥料懇話会(6月)
全肥商連東京都部会東京市場有機肥料標準相場(第663回)

平成29年6月30日


銘柄
成分
荷姿
受渡場所
単位
限月
価格(円)
4-6月
7-9月
高+ 安-
(植物粕肥料)
脱脂大豆
セミフレーク
20kg紙袋
関東持込渡
1t
当月
92,000
87,500
-4,500
菜種油粕
N5.3 P2 K1
20kg紙袋
関東持込渡
1t
当月
58,000
57,000
-1,000
脱脂米糠
 
20kgPP袋
関東持込渡
1t
当月
30,300
30,300
不変
米糠
 
30kg紙袋
関東持込渡
1t
当月
28,300
28,300
不変
(魚粕肥料)
肥料用魚粕
N7・P7
20kg紙袋
関東持込渡
1t
当月
157,000
157,000
不変
肥料用魚粉末類
N7・P6
20kg紙袋
関東持込渡
1t
当月
142,000
142,000
不変
(動物粕肥料)
蒸製骨粉(国産)
N3.5 P21
500Kgフレコン袋
工場渡
1t
当月
93,000
93,000
不変
蒸製骨粒(輸入)
N3.5 P21
原袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
脱膠骨粉
P28
原袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
蒸製てい角粉
N13
原袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
蒸製皮革粉
N12
25kgPP袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
乾血粉
N12
20kg紙袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
肉骨粉
N6・P10
20kgPP袋
港頭倉庫渡
1t
当月
相場不建
相場不建
豚肉粕(国産)
N10
500Kgフレコン袋
工場渡
 
 
106,000
106,000
不変
フェザーミール
N12
500Kgフレコン袋
工場渡
1t
当月
91,000
91,000
不変
カニガラ粉末
N4・P2
20kgPP袋
戸前
1t
当月
95,000
95,000
不変

市 況


植物粕類

(1)菜種油粕
平成29年5月末在庫量は44千トンと低水準の在庫量となっている。7−9月は肥料、飼料ともに需要旺盛の時期ではないが、ボーソー油脂菜種搾油撤退の問題もあり、受渡においては注意が必要と思われる。7−9月渡しの価格は在庫量と今後の供給量不足等の要因から、値下げ幅が抑えられ、前期比1千円下げにて決定した。

(2)大豆粕
大豆粕の単月価格は4月→5月\3,000ダウン、5月→6月\500ダウン、6月→7月\1,000ダウンとなっており、値下げ傾向の状況となっている。

(3)脱脂糠
飼料向け7−9月渡し価格は、4-6月価格対比据置きにて決定した。過剰在庫の状況もかなり解消しており、受渡には一応の注意が必要と思われる。


魚 粉

飼料向け調整魚粉7−9月渡し価格は、4−6月価格対比据置きにて決定した。

◎海外マーケット情報

【ペルー】
6月末において北部、中央部での片ロイワシ漁は280万トンの漁獲枠に対し217万トンと8割近い漁獲量となっている。又、7月6日から12月31日が新漁期間、漁獲枠51,5万トンの漁期が発表されている。



【チリ】
北部ではイワシ漁の自主禁漁のため水揚げ低調といった状況となっている。又、南部ではイワシ漁低調のため、サーモン原料中心の魚粉製造となっている。

 

【産地相場価格】
 

ペルー スチーム 66% $1,280〜1,300 FOB
ペルー スチーム 67%(ヒスタミン1,000) $1,440〜1,460 FOB
ペルー スチーム 68%(ヒスタミン500) $1,490〜1,510 FOB
チリ   68%(ヒスタミン500) $2,350〜2,400 FOB
上へ
  • 業界展望トップへ
  • 前へ